鬼滅のダイエットblog

ダイエットしてる人のためになるブログ

ダイエット停滞期なんか存在しない

ダイエットアドバイザー(笑)とか、
インストラクター、そのほか多くの専門家みたいな人は、

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ダイエットには停滞期があるので、
そういうのは気にしないでもいい

 

そういう言い方をします。

 

私もその言葉に安心しましたが、
半年以上も体重が減量しないとさすがに
停滞期という言葉だけでは片付かないように思いました。

 

昨年、2020年はリポドリンエクストリーム
ダイエットしましたが、3か月かけて10kgほど減量できたのですが
その後、減量が滞ってしまいました。

 

99.7kgから、一度89.6kgまで減量するのですが、
すぐに戻って91.2kgくらいが平均値になり、


そのまま半年は±1kg状態でした。

 

私のダイエットは、
リポドリンエクストリームの食欲抑制効果で
摂取カロリーを落とし、

 

脂肪燃焼効果で、運動は特にしないでも
普段の生活が運動に代わるほどの効果を持つので、

 

それだけで毎日数百グラム減量していく中で、
急に下げ止まるというのは、

 

もしかしたらリポドリンエクストリーム
燃焼する脂肪がもうないのか!?


とも考えましたが、

さすがに自分の体形を見る限り
そんなことはないと思いなおしたほどです。

 

しかし、リポドリンエクストリームによって、
「内臓脂肪」が優先的に燃焼されるのは
体感としてあります。

 

それはお腹周りからすっきりししていくので
見た目でわかります。

 

ダイエットの本を読んでも、
内臓脂肪は消費しやすいため、簡単に落ちるけど
皮下脂肪は有酸素運動しないと難しいというのは
一般的ですよね。

 

私は181cmありますが、
90kgでは、積載オーバー気味ですし、


燃やすものがなくなり、減量が停滞しているというには
考えにくいと判断しました。

 

それで、半年前の日記を読み返してみると
わかったことは、

 

ダイエットに飽きて
ダイエット中にもかかわらず間食(チョコレート)と
飲酒を始めていることです。

 

これでは痩せないですね(笑)


ダイエットの基本中の基本は、
摂取カロリーが消費カロリーを下回ることなので、

 

チョコとか食べて酒を飲んでいたら
せっかくリポドリンエクストリーム
ダイエットモードになっているのに元の木阿弥で
意味がなくなっています。

 

特に昨年は、エヴァクリマンという
ビックリマンエヴァとコラボしてそのシール欲しさに
私は毎日5.6個食べていましたので、

 

計算上では、

1枚(23g)当り、カロリー118kcal、糖質15.3g、脂質5.7gなので、
6個で、708kcalを1日に余計に摂取していることになります。

 

この時は、食事も大してカロリーを意識していませんでしたので、
ダイエットというにはちょっと意識が低い生活でした。

 

この状態で、体重を維持してくれたリポドリンエクストリーム
優秀ですが、本領発揮できない状態だったのが悔やまれます。

 

1ヵ月で、運動と合わせて14kg痩せた人とかもいますので、
こういったサプリメントは努力した分だけ
結果になりますから、不甲斐なかったです。

 

それで、2021年5月は
食事のカロリーと運動を意識して
再度リポドリンエクストリームでダイエットを
始めたところ、

 

90kg台の壁なんかあっという間に越えました。

 

2021年のダイエットスタート時の体重は93.3kgで、
55日のダイエットで、85.6kgまで減量しました。

 

昨年から数えると14kg減です!

 

これも最終日の方になると、
ちょっとダイエット生活に飽きてきた感じが
すごいありました。

 

自分でも「飽きているな…」というのを
体感するほどでした。

 

ダイエットというのはそんなもので、
ダイエット自体は、簡単で楽勝ですが、
モチベーションの維持は簡単じゃありません。

 

食事については我慢しているわけでもないのですが、
急に欲することもあるし、イライラとは別の感情のせいで
「もういいや!」って気持ちになります。

 

そういう時は、理想体型のポスターを観たり、
痩せたらどうなるかイメージを濃くしたりするのが大事です。

 

私は106kgありましたが、
生活に困るのは、100kg超えてからです。

 

生活に困らなかったり、ひっ迫しないと
痩せないとヤバイという気持ちが薄れるような気がします。

 

痩せたら、好きな服もサイズがあるし、
種類も多く、選択肢が増えるし、
見た目も小ぎれいになって、モテるし
良いことはたくさんあるのですが、

 

それを吹き飛ばしてしまう
めんどうくさいなという気持ちだったり、
別に痩せてもなんもならないという、
急にあきらめの気持ちが強まったり、

 

人間は自分の気持ちのコントロールが面倒です。


仕事していると特にそうですが、
優先順位がダイエットを下の方にしちゃいます。

 

その気持ちを払拭して、痩せたい!痩せるんだという
気持ちに持ち上げるための
秘密の小道具はダイエット前に用意しておく必要があります。

 

私の場合は10か月で48kg痩せたクイズ作家さんの
文春オンラインの記事を読んだり、

 

好きなギタリストの写真を観たり、


会社のかわいい子とデートしている状況の時に
自分の体が今のままだとダサいというのを
意識してみたり、

 

とにかく、気持ちを落ちないように
自分の心の面倒見てあげる必要があります。
それがダイエットの秘訣であり、停滞しない秘策です。

 

停滞期っていうのは、サボっているから
体重が減らないだけで、しっかりとダイエットの基本を
守っていたら停滞なんかはしません

 

だから停滞期っていうのは体のいい「いいわけ」ですから
頑張ってカロリーを消費して乗り切るしかないのです。

 

私は自力じゃ無理だからリポドリンエクストリーム
減量パワーを底上げして55日で7.5kg減量できました。

 

55日も日数的には限界で
これ以上やっても意味がないのは昨年の経験でわかりましたので、
次は数か月後にまた再開します。

 

ちなみにリポドリンエクストリーム開封したら
飲み切らないと薬効が薄れます。

 

昨年の暮れに、開封後半年以上のものを飲んでいましたが
いつもより効果を体感できなかったです。

 

なので、リポドリンエクストリームは1日2錠で
ワンボトル飲み切るのを目安にその期間を
ダイエットに集中するのが正解の方法だと思いました

 

それが飽きずに、モチベーションを維持しながら
最大限の効果を発揮してダイエットできる
リポドリンエクストリームダイエットの方法です。

 

■まとめ

ダイエット停滞期っていうのは、

ダイエット中にダイエットに飽きて、最初の方よりも
やる気もやっていることも質が下がっているだけです。

 

それだけのことです。

 

そういう時は気持ちをリフレッシュして、
他にダイエットで痩せている人の写真とか記事を読んで
自分のモチベーションを上げて、ふんどしを締めなおしたら
きっとうまくいきます。

 

たまにリポドリンエクストリームのような
海外のサプリは健康的に痩せないとかいう人がいますが、

 

私は3年以上リポドリンシリーズを飲んでいますけど、
健康診断では異常なしです。むしろ痩せて乾燥の数値が良くなってます。

 

海外のモノは怖いという印象がそういう
イメージを作っているのだと思いますが、

 

新型コロナのワクチンは躊躇しないで
ダイエットサプリは怖いというのは理屈に合ってないですね。

 

新型コロナのワクチンで、500人以上死んでいますけど、
リポドリンエクストリームでは一人も死んでいません。

 

ちょっと認識を変えて、一歩踏み込むと、
あなたのダイエットライフも有意義になると思います。

 

あなたが、昔の自分みたいに痩せたいと思っているなら
リポドリンエクストリームはダイエットの手助けになります。